ケノン ヒゲ脱毛器

休みの日に5分だけ!自宅でのヒゲ脱毛にオススメ「ケノン」

ケノン ヒゲ脱毛器

ヒゲ脱毛を考えてはいるものの、脱毛クリニックや脱毛サロンに通うのは面倒だしお金もかかりそうと悩んでいませんか?

実は自宅で簡単にヒゲ脱毛ができる方法があるんです。それは自宅で使用できる脱毛器です。

実際たくさんの口コミでヒゲ剃りの頻度が減った、肌がスベスベになったとの書き込みが多数あります。

この記事では自宅脱毛器の口コミ件数ダントツ1位の「ケノン」を紹介します。コスパが良くてカートリッジを交換すれば何度でも照射ができるため、自宅でのヒゲ脱毛にピッタリです。

らいおん博士らいおん博士
クリニックやサロンに通うのはちょっとハードル高いという人には自宅脱毛器はオススメ

ケノン「KE-NON」とは

ケノン ヒゲ脱毛器

出典:ケノン公式ショップHP

ケノンは「アローエイト株式会社」が販売している家庭用脱毛器です。

2012年3月に発売開始され、その後ずっと家庭用脱毛器のトップを走り続けているとんでもない商品です。

他の脱毛器が中国など他国で製造されているものが多いのに対し、ケノンは国内の専門工場で製造されており、安心の日本製です。

照射面積の広さ、1回あたりの単価、コンデンサー数など他の製品と比較しメリットはたくさんあります。

〈注意!〉
ケノンを購入する際には「エムロック」と「アローエイト」という会社のサイトが出てきますが、どちらも正規の販売店ですので安心してください。「エムテック」はケノンを製造している工場の名前であり、販売はエムロックグループが行っているのですが、「アローエイト」はエムロックグループですので正規品が購入できます。エムロックとアローエイト以外の業者は正規品ではない可能性がありますので、必ずこのどちらかのサイトから購入するようにしましょう。

 

ケノンのここがすごい

パワーが違う!コンデンサーが4つ搭載されている

ケノン ヒゲ脱毛器

出典:ケノン公式ショップHP

まずはヒゲ脱毛を含めた脱毛の原理をおさえておきましょう。

脱毛はレーザーや光のエネルギーを毛根や発毛組織に当てることにより熱ダメージを蓄積させて毛が生えてこないようにします。そのため脱毛器から照射されるエネルギーはとても重要です。

ケノンは光脱毛(フラッシュライト式)ですが、ケノン独自のUSPL(特殊発光テクノロジー)という機能で発光時間が短く設定されていることが特徴です。このUSPLによりケノンはほんの0.002秒という一瞬で最大出力に到達します。さらにチャージも早いため、次々と照射ができます。ヒゲ脱毛なら5分でヒゲのある部分を照射できます。

この短時間で脱毛効果を発揮するためのエネルギーを照射するためには、多くのエネルギーを蓄積し一気に放出する必要があります。コンデンサとは電気回路内で電器を蓄えたり放電したりする基本となる部品です。このコンデンサが強力であればあるほどたくさんのエネルギーを貯めて、たくさんのエネルギーを放出することができるのです。

ケノンはハンディピースと本体がセットになっています。他の製品ではハンディピースだけのタイプもありますが、ハンディタイプの小さな本体ではコンデンサーは1個か2個しか搭載されません。それでは脱毛に十分に効果のあるエネルギーを照射できないのです。

ケノンの本体には高品質な日本製コンデンサが4つも搭載されており、短時間で高エネルギーの光を照射し毛根にダメージを与えるため、しっかりと脱毛効果を発揮できるのです。

照射回数とショット単価は業界最強クラス!

脱毛器を選ぶにあたって確認しておかなくてはならないことがいくつかあります。
それが、照射回数ショット単価です。

脱毛器には照射できる回数に限りがあります。規定の回数を照射すればその脱毛器は使用できなくなります(※ケノンはカートリッジを交換すれば再度照射が可能)。この照射回数をちゃんと確認しておかなければ、以外に早く規定回数に達してしまい使えなくなってしまったという問題が起こり得ます。

ケノンの照射回数は最大300万回と他の脱毛器よりもかなり多いです。ただし、ヒゲは濃く太い毛であるため出力を上げて照射しなければなりません。最大300万回とありますが、最大出力では50万回となります。この50万回でも他の脱毛器の最大照射回数よりも多いくらいなので、何度でも好きなだけヒゲ脱毛ができます。ヒゲだけでなく腕や足、VIOなども脱毛するとなっても十分に回数は足ります。

ちなみにヒゲ脱毛をするなら、1度に30回くらいの照射が必要となります。1週間に1度照射を行うとしてヒゲ脱毛だけなら約208年使用できます。それまでには本体が悲鳴をあげるでしょうけど(笑)。全身の脱毛をしても十分な回数ですし、家族で使用してもまだ十分に使えます。

ショット単価とは1回の照射コスト(本体価格÷照射回数)を計算したもので、よく脱毛器のランキングで比較される指標となります。ケノンのショット単価は0.023円と他の脱毛器よりもかなり安くなっています。コスパも最強クラスです!

頑固なヒゲはストロングカートリッジで脱毛

脱毛サロンと自宅での脱毛器の違いはパワーの差です。自宅で脱毛ができる脱毛器は、やけどのリスクを減らすためにパワーを下げて発売しています。そのため脱毛の効果がでるまでにかかる回数はサロンに比べるとどうしても多くなります。

パワーの差を減らすために、ケノンはヒゲなどの濃い毛用にストロングカートリッジが別売りで用意されています。通常のカートリッジの照射面積は7.0cm2ですが、ストロングカートリッジは4.5cm2と35%狭くなっています。出力パワーは同じですが照射面積を減らすため、一度に当たるエネルギーは強くなります。このストロングカートリッジを使えばより効率的にヒゲ脱毛が行えます

売り上げ実績がすごい!

ケノン ヒゲ脱毛器

出典:ケノン公式ショップHP

ケノンはとにかく売れ続けています。

  •  Yahoo!ショッピング 脱毛器ランキングで2220日1位
    (集計期間:2012/2/27-2020/12/3)
  •  Yahoo!ショッピング 2020年上半期総合売上ランキング1位(全ての商品の中で)
  •  楽天市場でのレビュー数 15万件以上(☆4以上が約84%
  •  国内累計受注台数 100万台突破

これだけ長く、そしてたくさんのECモールで高評価を得ている脱毛器はないのではないでしょうか。一時的に人気が出る商品は山ほどありますが、やはり効果がイマイチなら徐々に評価が下がり売れなくなっていきます。

ケノンは常に改良を重ねバージョンアップもしているため、ケノンを使用していた方が新しいバージョンに買い換えることも多いようです。実際に使っている方が買い換えるのですから、効果を実感している証拠ですよね。

ケノンの少し残念なところ

本体あり+電源接続の必要あり

ケノン ヒゲ脱毛器

(出典:ポンパレモール)

自宅用脱毛器のなかには本体がないハンディタイプであったり、充電式のコードレスタイプの脱毛器もあります。ケノンは本体+ハンディピース+電源接続です。

ただし、これはコンデンサ4個搭載のハイパワー脱毛器と考えれば納得できます。

少し場所はとりますが、ケノンの本体はとてもスタイリッシュで、部屋に置いていても脱毛器とは気付かれないくらいオシャレです。

脱毛効果はあるが、それなりに値段はする

ケノンのメーカー小売価格は98,000円(税込)です。ただ、ケノン公式ショップやその他EC公式ショップでも69,800円(税込)で販売されています。現在たくさんの脱毛器が販売されていますが、どちらかというと値段の高い方になるかと思います。

脱毛クリニックや脱毛サロンだとさらに値段は高くなりますし、自宅で気軽に脱毛を始められてパワーも他の脱毛器よりも強力であればこの値段は良心的だと思います。

初期投資は少々かかりますが、何年も使い続けることができるのでコスパは十分すぎるほどにあります。ヒゲ脱毛以外にも腕や足、VIOの脱毛を考えているのであればケノンはかなりお得な選択と言えるでしょう。

フラッシュ式脱毛なので永久脱毛ではない

脱毛にはレーザー脱毛、光脱毛(フラッシュ式脱毛)、ニードル脱毛があります。医療クリニックで受けることのできるレーザー脱毛やニードル脱毛は施術後に毛が生えてこなくなる永久脱毛ですが、光脱毛は永久脱毛ではありません

ケノンのパワーがいかに強力といっても、光脱毛ですので永久脱毛ではありません。照射を止めてしまえばまたヒゲは生えてくる可能性があります。朝のヒゲ剃りの時間を短縮したい、ヒゲ剃りの回数を減らしたいという方にはケノンの光脱毛で十分でしょう。ある程度回数を行えば、あとは2週間に1回くらいの頻度で照射すればほとんど生えてこない状態になるようです。

永久脱毛をしたけどやっぱりヒゲを伸ばしたくなったと後悔することもあるかもしれません。またヒゲを伸ばす可能性がある方は光脱毛のほうがよさそうですね。

ヒゲ脱毛で失敗する?失敗例とその対策

合わせて読みたい

ヒゲ脱毛をしようと考えて色々調べてみるものの、いいことばかり書いてあるけど本当に大丈夫?と不安に思っていませんか?ヒゲ脱毛をすると毎朝ヒゲ剃りをしなくて済んだり、ヒゲ剃りによる肌へのダメージが防げて肌がツルツルになるとか、良いこと尽くし[…]

ヒゲ脱毛 失敗

まとめ

ヒゲ脱毛を考えているけど医療クリニックや脱毛サロンに10万円や20万円かけて通うことに躊躇している方は、ケノンで自宅ヒゲ脱毛をオススメします。

予約を取らなくても自宅で自分のペースで脱毛できますし、VIOも照射できるため他の部分も脱毛したい時には追加費用なしで脱毛ができます。

他の脱毛器よりもハイパワーですので、どれを買ったらいいか迷っているならケノンをオススメします。

 
ケノン以外のオススメ脱毛器
合わせて読みたい

自宅用脱毛器は出力が弱いから脱毛効果は弱いと思っていませんか?実際に家庭用脱毛器はほとんどがフラッシュ式の脱毛器であり、強い出力を出すことができません。特にヒゲは濃くて太いため、出力が強くなければいつまで経っても脱毛効果が得られないことも多[…]

トリア ヒゲ脱毛