トリア ヒゲ脱毛

自宅でヒゲ脱毛なら医療クリニックと同じレーザー脱毛ができる【トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X】

トリア ヒゲ脱毛

自宅用脱毛器は出力が弱いから脱毛効果は弱いと思っていませんか?実際に家庭用脱毛器はほとんどがフラッシュ式の脱毛器であり、強い出力を出すことができません。特にヒゲは濃くて太いため、出力が強くなければいつまで経っても脱毛効果が得られないことも多いんです。

実は家庭用の脱毛器には、医療クリニックで使用しているダイオードレーザーを使った脱毛器があるんです。

もちろん医療クリニックと同じ出力までは出せませんが、トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xならフラッシュ式脱毛器では出せない高出力でヒゲ脱毛ができるんです。

この記事では日本で唯一の家庭用レーザー脱毛器「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」をご紹介します。

自宅で脱毛を考えているなら、絶対に候補の1つとして挙げられる優良品ですよ。

らいおん博士らいおん博士
市販の脱毛器はフラッシュ式しかないと思っていたけど、レーザー式もあるんだね。
濃くて太いヒゲにはやっぱりレーザーが効果的だな。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

日本で市販されている脱毛器で唯一のレーザー式脱毛器

脱毛は毛根や発毛組織にダメージを与えることで毛が生えてくるのを抑えます。そのためにキセノンフラッシュという光を用いたり、レーザーを用いたりしています。他にも美容電気脱毛(ニードル脱毛)もありますが、これは毛穴に1本1本電流を流して脱毛するのですが、自宅用脱毛器にはないため、今回は割愛します。

キセノンフラッシュを使って行う脱毛を光脱毛、レーザーを使って行う脱毛をレーザー脱毛と呼んでいます。

光脱毛は広範囲に当てることができますが、レーザー脱毛よりもパワーが弱く脱毛効果が出るまでに時間がかかることがあります。その分施術時に感じる痛みは少ない傾向にあります。エステサロンで行っている脱毛は主にこの光脱毛です。

一方レーザー脱毛はパワーの強いレーザー光を毛根や発毛組織に当ててダメージを与える脱毛方法です。レーザー脱毛は狭い範囲に強いパワーを当てるため、光脱毛よりも効率的に毛根などにダメージを与えることができるため、脱毛効果が出るまでの期間は短い傾向にあります。その分光脱毛よりもやや痛みを感じやすいと言われています。

トリア ヒゲ脱毛

医療クリニックで行われているレーザー脱毛は出力の強いレーザーを使用しているため医療行為となります。そのため医師や医師の指示を受けた看護師でないと施術を行うことができません

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4XはアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けており、安全性は保証されています。トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xで使用しているレーザーは「クラス1」というレベルであり、適切に使用すれば火傷などのトラブルは起こりにくいです。

ただし、「医療従事者でない第三者が営利目的で使用する場合」はレーザーの使用が制限されます。自宅で自分のために使用するのであれば全く問題はありません。お金をもらって他人に脱毛処置をしてあげる行為はNGとなりますので、気を付けてください。

ヒゲ脱毛にはとにかく高い出力が必要

トリア ヒゲ脱毛

ヒゲは濃くて太いですよね。その理由は毛根が太いからです。さらにヒゲの毛根は他の部位に比べて深い位置にあります。脇の下などは皮膚から3.5mm程度に毛根があるのに対し、ヒゲは1cm程度の深さにあります。

ヒゲを脱毛するためには、この太くて深い位置にある毛根に効率よくダメージを与える必要があります。光脱毛は広くて浅い部分にしか光が当たらないため、なかなか深い部分にある毛根にまでパワーが届かず脱毛効果が得られないということがあります。レーザー脱毛は毛根に向かってまっすぐレーザーが届くため、深い場所にある毛根にしっかりとダメージを与えて脱毛します。

追加コストなし。ずっと使えてコスパよし!

トリア ヒゲ脱毛

他の高出力フラッシュ式脱毛器は6万円や7万円くらいはしますが、トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xはメーカー希望小売価格で55,815円(税込)とお買い得です。

しかも公式HPから購入すれば なんと 48,000円(税込)で手に入れることができるんです。

医療クリニックでレーザー脱毛を受ければだいたい10万円くらいはかかります。脱毛効果が不十分なら追加で施術を受けなければならないため、さらに追加で費用がかかる可能性もあります。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xなら5万円以下で脱毛し放題です。

推奨使用頻度は2週間に1回ですが、500回充電できるのとことですのでヒゲ脱毛だけなら20年間は使用可能ですね。ヒゲだけで20年はさすがにしないでしょうし、他の部位の脱毛も十分可能な回数です。

 
 

コードレスで手軽にヒゲ脱毛ができる

トリア ヒゲ脱毛

家庭用脱毛器で高出力なものはだいたい本体とコードがつながっているものが多いのですが、トリア・パーソナルレーザー脱毛器 X4はコードレスで使用可能です。

ヒゲの脱毛をするときは、いろんな場所にいろんな角度で照射しなければならないので、コードがあるとけっこう邪魔になるんです。でもトリア・パーソナルレーザー脱毛器 X4なら片手でストレスなく脱毛ができますね。

らいおん博士らいおん博士
コードがないってけっこう重要なんだよね。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 X4の使用方法(ヒゲ脱毛)

① ヒゲを剃る

トリア ヒゲ脱毛

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 X4に使用されているダイオードレーザーは黒いメラニン色素に反応し毛根や毛乳頭を破壊し脱毛効果を発揮します。ヒゲが伸びていると皮膚の外に出ている毛にもレーザーが反応してしまうため、十分なエネルギーが毛根や毛乳頭に届きにくくなります。

そのためヒゲの脱毛処理をする前には必ずヒゲは剃っておきましょう。カミソリでなくても、電気シェーバーでもOKです。ヒゲを剃った後は水分が残らないようによく拭いておきます。

② 顔を冷やす

トリア ヒゲ脱毛

レーザーの照射を行う前後は必ず保冷剤などで顔を冷やすようにしてください。

顔はカラダの他の部分よりも痛みを感じやすい場所です。レーザー脱毛はパワーがある分、光脱毛に比べて痛みを感じやすくなります。そのため照射する前に保冷剤で10秒くらい冷やすと痛みを感じにくくなります。

毛根や発毛組織以外の皮膚に熱エネルギーが残るとやけどの原因になります。やけどを起こすと炎症によって色素沈着が残ってしまう可能性もあります。

痛みとやけどを防ぐために脱毛処理前には必ず冷やすことが必要です。塗らしたタオルなどでは冷却効果は不十分ですので、保冷剤がいいと思います。しっかり冷やせば痛みはほとんど感じないですよ。

③ 照射

トリア ヒゲ脱毛

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 X4はレベル1-5の5段階で出力を調整できます。いきなりレベル5から始めるとやけどを起こしてしまったり、痛みが強かったりする可能性もあります。焦らずにレベル1から開始し、慣れてくれば徐々にレベルを上げていきましょう

トリア ヒゲ脱毛

出典:トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X取扱説明書より引用

照射面積は1cm2と小さいため、少しずつずらしならが照射しなければなりません。これはレーザーの特性上しかたのないことですが、ヒゲ脱毛であればそれほど時間はかからないと思います。だいたい10~15分くらいで終わります。腕や足の脱毛だとちょっと時間がかかりそうですね。

④ アフターケア

トリア ヒゲ脱毛

脱毛処理が終わった後のアフターケアも重要です。レーザーによって皮膚も少なからずダメージを受けています。そのままにしておくとやけどや毛嚢炎など皮膚トラブルの原因となります。

トリアには植物エキス配合のボディ用ジェルも販売していますが、市販のヒゲ剃り用や顔用の保湿ローションでも構いません。しっかりと保湿して肌へのダメージが蓄積しないようにしましょう。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xのよくある質問

ヒゲ脱毛の効果はどれくらいで出てくる?

トリア ヒゲ脱毛

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xのケア頻度は、最初の3ヶ月は2週間に1回それ以降は月に1回くらいの頻度でいいとされています。

ただし、男性のヒゲは成長スピードが速く生命力も強いです。クリニックで行われるレーザー脱毛でも10回~30回以上の照射が必要とされています。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xで週に2回脱毛を行うとして、10回なら5ヶ月、30回なら15ヶ月かかるということになります。医療クリニックのレーザーよりも出力は低いため、それ以上のケアが必要となる可能性があります。もちろん効果には個人差がありますので、この期間よりも早く効果が現れる方もいればもっと時間がかかる方もいるでしょう。

医療クリニックで30回照射しようと思うとウン十万はかかるでしょう。それが5万円以下で済むのですから安いものです。自宅で2週間に1度30分くらいケアするだけで毎朝のヒゲ剃りの必要がなくなると考えれば難しいことではないですよね。

保証期間は?

通常の保証期間は1年ですが、公式サイトのみ通常保証が2年となります。さらに+4,000円(税込)で1年延長保証が付き3年の保証期間となります。

 
 

返品はできる?

万が一肌に合わない、痛みが強すぎて継続して使用できないという理由で返品を希望した場合、購入日から30日以内に製品を返却すれば商品代金は返金されます。

使用できない部位は?

取扱説明書には対象部位として、脚、腕、ビキニライン、ワキ、足、手、胸、背中、腹部、顔の下半分(鼻より下部分)と記載されています。

そのためVIOのうちIとOには使用できません。ヒゲ脱毛に関しては問題なく使用できますが、眉上や鼻などには使用できないということになります。

まとめ

今回は日本で唯一の家庭用レーザー脱毛器であるトリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xをご紹介しました。

医療クリニックや脱毛サロンに通うのは気が乗らない、けどヒゲの脱毛はしたいという方は家庭用脱毛器がオススメです。さらに脱毛効果が高いレーザー脱毛ができるトリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xなら、他の家庭用脱毛器よりも短期間で効果が実感できることでしょう。

医療クリニックや脱毛サロンに延々と通い続けなければならなくなって困っているという方にもオススメですよ。

らいおん博士
らいおん博士
医療クリニックや脱毛サロンの処置が終わって、その後のメンテナンスに使うのもいいね。

トリアビューティー_4XMENS

 

 
他の家庭用脱毛器についてはこちら