レーザー脱毛機 ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛で失敗しないおすすめレーザーはどれ?

レーザー脱毛機 ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛やVIO脱毛は痛みが強いって聞いたことないですか?

脱毛は光やレーザーのエネルギーによって発毛組織を破壊するのですが、ヒゲやVIOの毛は太くて濃いため強いエネルギーが必要になります。強いエネルギーが必要ということは肌へのダメージも強いということです。そうなると痛みが強くなりますし、照射後の肌のトラブルも起こりやすくなります。

従来の脱毛は発毛組織にあるメラニン色素によく吸収される波長の光やレーザーを使った「熱破壊式レーザー脱毛」でしたが、最近は「蓄熱式レーザー脱毛」といって、痛みを感じにくく従来と同じ脱毛効果が得られる方法が主流になりつつあります。

その人の肌質や毛質に合わせて脱毛方法を選ばなければ、肌のトラブルばかり増えていっこうにヒゲが減らないといった失敗談も聞くことがあります。

今回はヒゲ脱毛で失敗しないために知っておきたい、医療脱毛に使用されるレーザーの種類や仕組みについて説明します。

 

らいおん博士
らいおん博士
医療脱毛っていってもいろいろあるし、レーザーもどれがいいのか分からないんだよね。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

脱毛を受けるためにはエステなどの脱毛サロンか医療機関である脱毛クリニックに通う必要があります。一番の大きな違いは、脱毛に使用する機器の違いです。

脱毛サロンでは光を照射して脱毛(光脱毛)を行い、脱毛クリニックでは主にレーザーを照射して脱毛(レーザー脱毛)を行います。

光脱毛とレーザー脱毛

脱毛を行うためには、毛の根元にある毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えて破壊することにより毛が生えてこないようにします。ただ光やレーザーを与えてダメージを与えようとすると皮膚にもダメージを与えてしまうことになります。そのため、なるべく皮膚にダメージを与えないように黒いメラニン色素によく吸収される波長の光やレーザーを当てることにより、効率よく毛母細胞や毛乳頭にダメージを与える必要があります。

光は距離が遠くなればなるほど広がってしまうため、エネルギーが拡散してしまいます。レーザーは距離が離れても広がらないため、より効率よく狙った部位にエネルギーを与えることができます。脱毛にはこのレーザーを使うほうがいいのですが、レーザーを照射する機器は医療機器となるため誰でも使用することはできないのです。

使用できるのは、医師もしくはその指導を受けた看護師のみになります(第三者に営業目的で使用する場合)。

レーザー脱毛の種類

ヒゲ脱毛 各レーザーの波長

医療脱毛に使用されるレーザーにはいくつか種類があり、それぞれのレーザーの波長が異なるため届く深さや効果に違いがあります。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、1996年にアメリカで開発されました。それまで使用されていたルビーレーザーはやけどのリスクがありメラニン色素が少ない白人のみに使用されていました。アレキサンドライトレーザーは有色人種でも使用可能であり、今でも世界中で医療脱毛に使用されています。

アレキサンドライトレーザーは医療脱毛に用いられているレーザーの中で最も波長が短く、届く深さが浅いレーザーです。黒いメラニン色素によく反応するため、ヒゲやVIO、脇毛といった太くて濃い毛の脱毛に効果的なレーザーです。

メラニン色素によく反応するため、日焼けしている方やもともと地黒の方はやけどのリスクがあるため使用できません。どちらかというと照射時の痛みは強い方になると思います。

アレキサンドライトレーザーはしみ治療にも使用されるレーザーで、シミや肌質改善にも効果があるのが特徴です。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、アメリカのメーカーが半導体を使って開発したレーザーです。アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの波長の中間の長さになります。届く深さもアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーのちょうど中間くらいになります。

肌質や肌の色、毛の太さなど幅広くアプローチができます。アレキサンドライトレーザーではレーザー脱毛が難しい日焼けした肌や地黒の肌にも照射が可能であり、比較的痛みも少ないです。

ダイオードレーザーは毛母細胞を直接破壊する「熱破壊式」と、バルジ領域をターゲットとする「蓄熱式」の2通りの照射の仕方があります。

ヒゲ脱毛 バルジ領域

バルジ領域とは毛母細胞や毛乳頭などがある部分よりも比較的浅い場所にある領域であり、毛根幹細胞という細胞が集まっている部分です。

これまでの脱毛方法は、毛母細胞や毛乳頭を直接破壊する方法が一般的でした。しかし、最近の研究ではバルジ領域が発毛に関係しているという事実が分かりました。つまり、バルジ領域を破壊すればわざわざ深い部分にある毛母細胞や毛乳頭を破壊しなくても半永久的な脱毛効果が得られるということです。

バルジ領域 ヒゲ脱毛 ダイオードレーザー

熱破壊式ダイオードレーザーでは、毛乳頭や毛母細胞の黒いメラニン色素に反応し熱エネルギーによってそれらの組織を破壊しますが、蓄熱式ダイオードレーザーはバルジ領域へ低出力レーザーを連続照射することにより、熱エネルギーを効率的にバルジ領域に伝え破壊し新たな毛が生えてこないようにします。

特筆すべきは蓄熱式ダイオードレーザーは痛みがかなり少ないということです。脱毛に使用する医療レーザーの中では最も痛みが少ないため、痛みが苦手な方にはオススメです。

ヤグレーザー

ヤグレーザーは3つのレーザーの中で最も波長が長く深部まで到達できるレーザーです。しかも最も高出力で照射することができるため、根深い毛にも効果があります。ヒゲやVIOなどの太くて濃い毛には最も効果があります。

さらにヤグレーザーはメラニンへの影響を受けにくいため、産毛にも効果があり、日焼けした肌や色黒の肌の方にも照射することができます。

一番の難点は痛みが強いということです。高出力で効果もありますが痛みが強いため、初めからヤグレーザーを使用する施設は少なく、他のレーザーでもなかなか脱毛できない毛に対してヤグレーザーを使用することが多いです。

ヒゲ脱毛に適したレーザー機器はどれ?

ジェントルレーズプロ

ジェントルレーズプロ ヒゲ脱毛

引用元:https://www.candelakk.jp/products/gentlelase-pro/

太くて濃いヒゲに対してはメラニン色素によく反応するアレキサンドライトレーザーを使用したジェントルレーズプロ(Gentlelase Pro)が効果的でしょう。

ジェントルレーズプロはアメリカのシネロン・キャンデラ社が開発した脱毛レーザー機器であり、日本で初めて薬事承認を受けた医療脱毛機器になります。

日本人の毛質・肌との相性が良いと言われており、日本国内のシェアはトップクラスです。熱による痛みを軽減させるため冷却ガスを噴出し肌を冷やしながら照射するため、痛みいを軽減させる効果があります。

【ジェントルレーズプロを導入しているクリニック】

・ レジーナクリニックオム

・ ルシアクリニック

・ 湘南美容クリニック

・ ダビデクリニック

・ ルシアクリニック (女性のみ)

ジェントルマックスプロ

ジェントルマックスプロ(GentleMax Pro)は、ジェントルレーズプロの上位機種であり、この機種も厚生労働省の薬事承認を得ています。ジェントルレーズプロはアレキサンドライトレーザーのみ搭載されていますが、ジェントルマックスプロはアレキサンドライトレーザーヤグレーザーの2つの波長のレーザーを搭載しており、より幅広い毛質、肌質に対応できるようになっています。

アレキサンドライトレーザーでもなかなか脱毛できない深くてしつこい毛には、ヤグレーザーで追加照射が効果的です。

【ジェントルマックスプロを導入しているクリニック】

・ ルシアクリニック

・ レジーナクリニックオム

・ カレイドクリニック

・ ルシアクリニック(女性のみ)

ジェントルヤグプロ

ヒゲ脱毛 ジェントルヤグプロ

引用元:https://www.candelakk.jp/products/gentleyag-pro/

ジェントルヤグプロ(GentleYag Pro)は波長1,064nmのヤグレーザーを搭載したレーザー脱毛機であり、他機種だと対応できないような根深い毛・脱毛処理後の硬毛化した毛、色黒の肌の方にも対応できます。

ヒゲやVIOなど根深く・濃い毛に対してよく使用されるパワフルさに定評がある機種になります。

【ジェントルヤグプロを導入しているクリニック】

・ ゴリラクリニック

・ メンズリゼクリニック

・ レジーナクリニックオム

メディオスターネクストプロ

メディオスターネクストプロ ヒゲ脱毛

引用元:http://www.mua.co.jp/mediostar_next_pro/

メディオスターネクストプロ(MediostarNext Pro)はドイツのエースクレピオン社が開発した医療レーザー脱毛機であり、蓄熱式レーザー脱毛機の先駆け的機器です。一般的なダイオードレーザーよりもやや波長の長い940nmのダイオードレーザーを照射することができるため、根深い頑固な毛にも使用できます。

痛みが少なく肌に優しいのが特徴です。

【メディオスターネクストプロを導入しているクリニック】

・ ゴリラクリニック

・ メンズリゼクリニック

・ TCB東京中央美容外科

メディオスターモノリス

メディオスターモノリス ヒゲ脱毛

引用元:https://mediostar-laser.com/

メディオスターモノリス(Mediostar Monolith)はドイツのエースクレピオン社が開発した医療レーザー脱毛機であり、国内外で広く使用されているメディオスターネクストプロの後継機種として2020年12月に厚生労働省の薬事承認を受けています。

メディオスターモノリスはダイオードレーザーを搭載していますが、同じダイオードレーザーでも808nmと940nmの2波長を同じにブレンドして照射することが可能となっています。そのため一般的なダイオードレーザーよりもより深いところまでレーザーが届きます。

また、熱破壊式と蓄熱式の切り替えが可能であり、肌質や毛質に合わせて効率よく脱毛を行うことが可能となりました。

360度全方向型冷却システムを搭載し、レーザーによる肌へのダメージを抑えつつ痛みも感じにくくします。

【メディオスターモノリスを導入しているクリニック】

・ ゴリラクリニック

ソプラノアイスプラチナム

ソプラノアイスプラチナム ヒゲ脱毛

引用元:https://www.alma-soprano.com/

ソプラノアイスプラチナムはイスラエルのAlma Lasers社が開発したレーザー脱毛機であり、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3波長を同時に照射することができます。基本的には蓄熱式ですが、熱破壊式にも切替が可能であり、どのような肌質、毛質であっても対応が可能です。

蓄熱式脱毛ですので、痛みはかなり少なくなります。さらに冷却システムも搭載しており、肌へのダメージを減少させ痛みも感じにくくします。

蓄熱式脱毛である程度毛が少なくなったあとに、残った根深い毛をヤグレーザーなどで照射すれば痛みを感じる頻度が少なく効率よく脱毛処理をすることができます。

1秒で10ショット照射が可能であり、施術時間は全身なら90~120分程度で終了します。ヒゲやワキなら5~10分で終了します。

【ソプラノアイスプラチナムを導入しているクリニック】

・ じぶんクリニック(女性のみ)

・ レジーナクリニック

ソプラノチタニウム

ソプラノチタニウム ヒゲ脱毛

引用元:https://www.alma-soprano.com/

ソプラノチタニウムはソプラノアイスプラチナムの上位機種であり、ソプラノアイスプラチナムの機能をそのままに、照射口が広くなり照射時間がさらに短縮され、全身脱毛でもおよそ60分で完了します。

ソプラノアイスプラチナムとの違いは照射時間くらいで、その他機能に大きな違いはありません。

【ソプラノチタニウムを導入しているクリニック】

・ レジーナクリニック

ヴィーナスワン

ヴィーナスワン ヒゲ脱毛

引用元:https://wi-clinic.com/mens_hairloss/venusone/

ヴィーナスワンは日本の美容クリニックであるWi CLINICが開発したレーザー脱毛機であり、ソプラノシリーズと同様にアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3種類のレーザーを同時に照射することができます。

日本で開発されたため、アジア人の肌に合うようにセッティングされており、もちろん日本人にも合った脱毛ができます。

蓄熱式脱毛のため痛みは少なく、冷却しながら同時に照射を行うため肌へのダメージも減少させることができます。照射もスピーディーであり、ソプラノチタニウムと同じく全身60分程度で完了します(VIO・顔除く)。

ソプラノシリーズは男性用に使用できるクリニックはほとんどないのですが、ヴィーナスワンは男性専用のクリニックでも使用できるところもありますので、カウンセリング時に相談してみるといいですね。

【ヴィーナスワンを導入しているクリニック】

・ カレイドクリニック

・ レーザースキンクリニック

・ TCB東京中央美容外科

まとめ

脱毛はその方法によって痛みの感じ方や効果に差があるため、自分の肌質や毛質によって最適なレーザーを選ばなければ脱毛は失敗に終わることもあります。

せっかくお金を払って脱毛するのですから、効果があるものを選びたいですよね。

太くて濃いヒゲの脱毛に対し、即効性があるのはアレキサンドライトレーザーやヤグレーザーでしょう。しかしその分痛みも強くなるため途中でリタイアする方もいます。ダイオードレーザーは痛みが少ない分、効果を感じるまでにやや時間がかかります。

どの脱毛方法が一番というのはなく、それぞれ個人に合わせて脱毛方法を選ぶ必要があります。

今はどのクリニックでも無料カウンセリングを行っているため、まずはカウンセリングを受けてどのくらいの期間がかかり、どのくらいの料金になるのかを確認してみましょう。

らいおん博士らいおん博士
悩んでいるならまずは無料カウンセリングを受けてみよう。嫌ならサインしなければいいだけ!
コンプレックスをなくすチャンスだよ。
 
痛みの少ない蓄熱式脱毛を行っているクリニックを詳しく見る
合わせて読みたい

引用:ゴリラクリニック公式HP ヒゲ脱毛って予定の回数ではなかなかキレイに脱毛できないって聞いたことないですか。ヒゲは太くて濃いため、体のほかの部位の脱毛よりも時間がかかりやすいんです。脱毛は医療脱毛でも脱毛サロンでもだいたい[…]

ゴリラクリニック ヒゲ脱毛
合わせて読みたい

ヒゲ脱毛をしたいと思ってネットで検索してみると、「激痛」「痛くて途中でやめてしまった」など痛みに関する書き込みをよく目にします。ヒゲ脱毛には、エステやサロンで行っている「光脱毛」と医療機関で行っている「レーザー脱毛」がありますが、し[…]

レーザースキンクリニック ヒゲ脱毛
合わせて読みたい

ヒゲ脱毛って大手の脱毛サロンや医療脱毛クリニックじゃないと失敗すると思っていませんか。ヒゲ脱毛が成功するか失敗するかはサロンやクリニックではなく、実は器械が重要なんです。特にツルツルになる永久脱毛をしたい方は、医療クリニックでレーザー脱毛[…]

カレイドクリニック ヒゲ脱毛